初めてのソープ

私は社員旅行で沖縄に行きました。
夜は社員全員でバーベキューをして楽しみました。
バーベキューが終わってから、若い社員たちと風俗に行こうという話しになったので皆で風俗街までタクシーに乗って行きました。
皆でソープランドに行くことになったのですが、私はヘルスなどは行ったことがあったのですが、ソープランドは行ったことが無かったのでかなりドキドキしていました。
店を決めて入ると、指名するかどうか聞かれたのですが、飲んでいたこともあって、運任せにしようという話になって、全員フリーで入ることになりました。
部屋に行くと、可愛い子がいて、まずシャワーで体を洗ってもらい、そのあと風呂に入ると彼女も一緒に入ってきました。
そして、私のちんこをさわりながら少し会話をしていると彼女はお湯の上に私のちんこを持ってくると咥えてフェラをしてくれました。
それからお風呂をあがるとタオルで体を拭いてくれました。
それからベットにいって再度フェラをしてくれました。
それから私に口でゴムを付けてもらい、彼女に挿入しました。
沖縄という開放感もあってかなり激しく腰を振って楽しみました。
気持ちよく行くと彼女はゴムを取ってから再度フェラをしてくれました。
ソープにはまりそうで怖いです。

デリヘルが利用出来る限度とは

デリヘルを利用することは何時でも可能ですが、利用できる時間については限界があります。その女性といつまでも一緒にいたいという気持ちは分かりますが、その時間というのは店側で制限されているということです。もし長時間の利用をしたいと思っているなら、出来る限り長い時間をお願いし、その上で延長というオプションを利用するといいです。ただデリヘルの場合、女性側があまり良くないと思ってしまうこともあるため、長時間の利用は避けた方がいいでしょう。
女性のよっては他の予約が入っていることもあり、延長などの利用が出来ない可能性もあります。そのため利用出来るかどうかは事前に確認を取った方がいいです。出来るようならちょっとだけ延長するようにして、無理ならそのまま帰した方がいいです。無理をして店を利用できなくなることだけは避けなければなりません。
結構いい女性が多いので、つい長い時間利用したいと思ってしまいますが、利用できる時間というのは限界があるということを知ってください。もし利用したいと思っているなら短時間を数日繰り返す形で対応した方がいい場合もあります。長時間利用するというのは金銭的にも負担が強いので、60分を繰り返した方がいいこともあります。

数ある風俗の中でも人気が高いのがデリヘルです。
ホテルはもちろん、自宅でプレイが可能ですし、
何より風俗店に行く必要が無いので、いつもと違った雰囲気が味わえるのも魅力的です。
ただ、デリヘルを利用する上で注意しないといけない事もあります。
まず、自宅に来てもらう場合、風俗店によっては自宅出張費なるものが発生する場合があるそうです。
自宅出張費は交通費のようなものらしいのですが、料金にプラスされるので注意が必要です。
次に自宅NGのデリヘル嬢もいる、というものです。
仕事とは言え、見知らぬ男性の自宅に行くのは怖いものですし、盗撮といった被害も有り得なくはない話ですからね。
NGも有り得るといった認識が必要になると思います。
また自宅に呼ぶ場合、最低限のマナーとして部屋の掃除位はしておいたほうが良いと思います。
デリヘル嬢と言っても女性な訳ですし、そういった部分は気遣いが必要であると思います。
最後に注意しておきたいのが、プレイ中の喘ぎ声は漏れる可能性がある、という事ですね。
喘ぎ声があったほうが興奮しますし、良い事なのですが近隣の住民に迷惑になる場合があると思いますので、
この点についても注意が必要であると思います。
と、これらの事に注意しておけば楽しくデリヘルを利用出来ると思います。

おすすめ関連サイト

高級なソープで遊びたいなら高級店ガイドで探そう
福原のソープアローなら楽しい時間が過ごせますよ
滋賀の人なら雄琴のソープで遊ぼう【京風】
福原で楽しみたい人はこちらのお店へ:神戸マキシム
出張マッサージ大阪で体験しよう:弁天堂

サブコンテンツ

このページの先頭へ